【動画連動】 KENTAROがCODEでLOUDNESS 85-88の高崎 晃サウンドを作る

POSTED 2021.6.21 IN NEWS

WeROCK 082でお届けしたラウドネス40周年記念連載特集の第2弾。
その特集内で掲載したのが、第1弾でも大好評だったマーシャル CODE25で作る高崎サウンドだ。
今回は、『THUNDER~』から『JEALOUSY』の4枚をシミュレートしてみた。音作りしてくれたのは、大の高崎フリークとしても知られるダイダ・ライダのKENTARO!!
YouTubeのWeROCKチャンネルでは、81-84編と85-88編の2本の動画を公開中!
ぜひ音作りの参考にしてほしい。